メニュー

当院では患者様に対し「症状」や「治療」について納得していただける説明をし、理解していただくことが治療の第一歩だと考えています。そのため、「問診」「カウンセリング」「検査」などに時間をかけさせていただいております。その後、その患者様に合う施術プランを立てさせていただき、納得していただいてから治療に入らせていただきます。 「絶対にあきらめない!」「痛みは必ず取れる!」という治療理念のもと、「手技療法」「運動療法」「電気療 法」「温熱療法」など、独自の技術と、幅広い治療で患者様をサポートしていきます。 当院は接骨院が「単なる怪我を治す場」としてではなく皆様にとって「心身ともに癒やされる場」であれるよう日々の仕事と向き合っています。

以下の症状は、当院で自信を持って対応させていただきます。
最近になって「首・肩・腰・ヒザ」が痛くなった・ぎっくり腰・寝違い・慢性肩こり・慢性腰痛・慢性首痛・ねんざ肉ばなれ・打撲・ゴルフ肘・野球肘・テニス肘・ルーズショルダー・シンスプリント・四十肩・五十肩・オスグット・外反母趾・冷え性・猫背・産後の骨盤の歪み
病院のレントゲンやMRI検査で「異状なし」と診断された以下の症状
軽いしびれ・頭痛

 

 

辛い腰痛、肩こりなど本気で改善したいなら当院の「猫背矯正」
姿勢が気になる方にもおすすめです!

当院は山形県唯一の猫背マイスター認定院です
「マッサージで凝りをほぐし一時的に楽になっても、すぐに痛みが戻ってきてしまう。」
そんな経験はありませんか?
実は、慢性的な痛みの原因の多くは姿勢にあります。そこで当院では、まず「姿勢」「関節可動域」などの検査を行い、症状が出ている原因を突き止めます。
人を横から見た時「耳」「肩」「大転子(股関節)」「外くるぶし」が一直線にそろった姿勢をゴールデンラインといい、これが理想的な姿勢とされています。骨盤や脊柱が歪むと、このラインがくずれてしまい、長時間にわたり筋肉に大きな負担がかかるため、慢性的な痛みの原因となります。
例えば、「耳」が「肩」より前に出ている場合、約5kgもある頭が、前方に倒れている状態なので、そのままでは、頭の重みで身体が前に倒れてしまいます。そのため、首や肩の筋肉は、身体が倒れないように無意識に身体のバランスを取り続けることになります。同じ姿勢を取り続けた筋肉は固くなり、「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」などの体液の流れが悪くなるため痛みが発生します。このような状態では、いくら痛みのある部分をマッサージしても、すぐに症状が戻ってしまいます。
根本的に改善するには猫背矯正が必要です!
詳しくはこちら

 

 

慢性的な腰痛や肩こりなどの辛さを取り除く「対症療法」に特化した施術です。固くなり痛みの原因となっている筋肉を柔らかくしていきます。気持ちよく施術を受けて頂くことができます。

 

■こんな方にオススメ
慢性的な腰痛や肩こり、それに伴う頭痛を改善したい方。

 

 

当院の産後骨盤矯正は3つの事を意識しています。
①骨盤を締める方向
よく産後に緩んでしまった骨盤をコルセットで閉めたりしてる方がいますが、それではあまり効果がありません。それは締める方向を意識していないからです。骨盤はお尻の方に締めることが大切です。それにより骨盤底筋を働かせることができ、症状を改善することが出来ます。

 

②骨盤を立てる
妊娠中はお腹が重くなりますから骨盤は前傾になってしまうことが多いです。そうなると骨盤底筋は緩んでしまい痛みや違和感、そして尿もれなどにも繋がります。しっかりと骨盤を立てていく事で改善していきます。

 

③筋肉をストレッチしていく
いくら矯正しても筋肉が硬いままではすぐに戻ってしまいます。骨盤周りの筋肉をしっかりストレッチしていく事で自然な正しい位置に矯正していく事ができます。

 

産後骨盤矯正はいつからやるべきか?
こちらはよく頂く質問です。これはズバリ産後1ヶ月〜3ヶ月までにスタートするのが最適です。
出産直後は骨盤も非常にデリケートな期間です。1ヶ月は刺激を与え過ぎない方が良いです。
しかし3ヶ月以内にはスタートしたいです。出産のために靭帯を緩め産道を広げるために出るホルモンがでて、産後に元に戻ろうとするときに歪みが出来てしまうのですが、3ヶ月をすぎるとこのホルモンが全く出なくなるので矯正しづらくなるんです。もちろんいつからでも矯正は出来ますが、ベストは3ヶ月までにスタートです。

 

産後はとても大変な時期です。お困りの際はぜひお問合せください。

 

 

身体には、大きく分けて、2種類の筋肉が存在します。
ひとつは「アウターマッスル」で、身体の表層を覆っている比較的大きな筋肉です。主に動く時に使われる筋肉です。
もうひとつは、「インナーマッスル」で、骨格や内臓周辺の比較的身体の深層に存在している筋肉です。主に姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりするという働きをしています。これらの筋肉がバランスよく働くことで、様々な動作をスムーズに行ったり、正しい姿勢を長時間保つことができます。
この「インナーマッスル」が弱ってくると正しい姿勢を維持することが難しくなり「慢性腰痛」を引き起こす原因となります。また、内臓を支える力が弱くなるため「ぽっこりお腹」や「尿漏れ」の原因となります。
当院のインナーマッスルトレーニングは、複合高周波という波長の長い高周波と波長の短い低周波を組み合わせた最新の技術で、電気刺激を深部のインナーマッスルに伝え、通常の運動では鍛えづらい深部インナーマッスルをトレーニングすることで、これらの症状を改善します。
電気信号による筋トレですので、体力のない高齢の方でも寝ているだけで、筋肉を鍛えることが可能です。

 

■こんな方にオススメ
3か月以上続く慢性腰痛、姿勢が悪い、疲れやすい・つまずきやすい、身体が冷えやすい、尿漏れが気になる、産後に体形が変わって戻せない

 

 

ハイボルト療法は、瞬間的に250Vの電圧を通電させすることで、痛みの原因である筋や神経など、深部にまで電流の刺激が届かせ、神経の興奮を抑制します。
そのため、電気による鍼治療のような効果が有り、手技療法では難しい深部まで刺激が届く、高い鎮痛効果を発揮します。
即効性が高く、素早く「消炎」と「鎮痛」を行い、痛みを半減させます。
そのため、即座に効果を実感することができます。
「捻挫」「打撲」などの障害から、「肩こり」「腰痛」など幅広い痛みを早期に取り除くのに大変効果的です。

 

■こんな方にオススメ
明日までに痛みを少しでも減らしたい。寝違えやぎっくり腰で動かせない。肩こりが酷く頭痛もある。

 

保険が効く範囲内での治療となっております。
通常の生活やスポーツ中のケガなどが対象範囲です(打撲・脱臼・捻挫・骨折・挫傷)
施術内容によっては医師の同意が必要になります、治療中の方は担当医と相談の上ご来院ください。
保険の対象内かどうか分からないなどの場合は遠慮なくお問い合わせください、直接お話をお伺いして判断させて頂きます。

施術箇所やタイミングなどによって金額に幅がございます。
保険施術の範囲内ではその部位のみの施術しかできません。早く治すには施術すべき部位が違うところにある場合があります。その為、当院では根本的な改善のために自費施術をプラスしています。その為料金は上記にプラス1,500円になります。
施術内容はしっかり患者様とご相談して決定いたします。
その他不明点等ございましたら遠慮なくお問い合わせください。

 

メール
ライン